事業案内

事業内容

事業方針

  • 組合員の「健康で心豊な暮らし」を築く健康管理活動の積極的な展開
  • 地域に根ざした信頼される医療体制の確立
  • 高齢化社会に対応した活動への取り組み

医療事業

地域医療を守るため、各病院の役割を明確にし、診療機能の充実を図り安全で質の高い医療を提供し、信頼され選ばれる病院づくりに努めています。 高岡病院は、救命救急センターを有し、富山県西部地区における広域的基幹病院として急性期医療を中心とした救急医療、診療機能の充実を行い、 地域の病院や診療所との連携に努めています。 滑川病院は、滑川市内唯一の公的医療機関であり、病院群輪番制第2次救急病院及び地域の中核病院として、 かつ市民病院的な役割を併せ担いながら地域医療に貢献しています。

保健事業

生活習慣病予防と疾病の早期発見、早期治療を目的に巡回検診をはじめ各種検診に取り組み、組合員及び地域住民の健康づくりに積極的に寄与しています。
本会の保健活動は、昭和11年産業組合高岡病院(現・厚生連高岡病院)設立とともに、昭和13年から県下農山村をはじめ無医村地域に巡回診療班を派遣したのが始まりであり、現在に至っています。
昭和54年には滑川、平成2年には高岡に健康管理センターを設置し、健康維持ならびに疾病予防のための検診活動や健康教育活動に取り組んでいます。

高齢化福祉事業

地域医療と福祉介護の連携の必要性により、訪問看護ステーションによる在宅医療、介護に取り組んでいます。 また、ホームヘルパーの養成、助け合い組織への支援にも努めています。